竹岡屋

2011年06月29日














無性に竹岡式ラーメンが食べたくなり、千葉方面に車をとばした。













狙いは勿論、梅乃家。














だけど、閉店時間ギリギリで間に合うかどうかの瀬戸際。













な、な、なんと途中で大渋滞。














結局、梅乃家は到着ならず断念。













すると、目の前に看板が…。













「竹岡屋」













おいらは直ぐさま車を停めて店内に突入。













スタミナ醤油黒ラーメン大盛り、そぼろ丼、チャーハンを注文。













猛烈に腹ペコだったので、ものの5分足らずで全て完食。













ご馳走様。













大満足のまま店外へ。












そして、気になるお味の方は…。













72点ってところかな。













採点理由は、













特に無し。













夏バテ知らずの食欲爆旺盛、












一日5食は当たり前の岩橋健一郎でした。












てな訳で、


以上!!!!!

iwahashi10chin at 20:32│
Profile
岩橋健一郎
1966年12月24日生

「不良少年」という生き様を経てその名を全国に轟かせ、その数々の伝説から不良少年の間で『絶対的な存在』になる。 暴走族を20年以上追い続けているジャーナリストということで英国BBC放送の密着取材を受けるまでに。

雑誌チャンプロードでの連載『爆音と共に生きる戦士たち』は20年以上をほこり、まさにギネス級の記録でも有る。映画、テレビ、雑誌でコーディネーターとしても活躍中。
Information
和柄 Tシャツ、スカジャンの通販ショップ // 和柄「紅雀」梵字「マハースカ」のブランドです。
プリントTシャツを中心に展開中! ヤングチャンピオンにて好評連載中の人気コミック「嗚呼!旧車會」
原案監修/岩橋健一郎
ヤングチャンピオン「嗚呼!旧車會」原案監修/岩橋健一郎/全4巻発売中
実話GON!ナックルズの人気連載「ニッポン不良少年成功物語」から24人をピックアップし加筆再構成。
80年代往時の関東一円の暴走族リーダーたちが語る、熱い思い出と一国一城の主としての未来/著:岩橋健一郎